サラ金

サラ金【即借りる】すぐにお金が必要な時に

サラ金とはどんな金融会社?

サラ金、サラリーマン金融という言葉を聞くと、どんなイメージが浮かぶでしょうか?「金利が高い。」「こわいのでは?」「すぐに借りられるけれど、返せなくなるのでは?」といったことが出てきます。しかし、現在サラ金という呼び名自体ほぼ利用されなくなり、消費者金融と呼ばれるようになっています。「呼び名が変わっても一緒でしょ?」と思ってはいけません。現在の消費者金融は、借入しやすい金融機関の代表と言ってもよいのです。

 

サラ金という呼び名であっても、サラリーマンだけが利用できるというわけではありません。本人収入が定期的にある方、年齢条件(満20歳以上というものが多いですが、中には23歳以上、25歳以上といったものもあります。また上限年齢は消費者金融によって違いがあります。)をクリアしている方ならどなたでも、気軽に申し込むことができるのです。

 

申し込みが気軽にできるのには、担保や保証人が必要ないことが理由に挙げられます。(一部消費者金融では担保要のローンを取り扱っていることもあります。)自分がお金を必要な時に、必要な額を、自分だけで申し込むことができるのが消費者金融です。審査時間が短いことは、サラ金から消費者金融という呼び名に変わっていても変化していません。

 

審査時間が短い

審査時間の短さも、サラ金で借りる時には生かしたいものです。すぐに借りたい時に申し込める消費者金融では、審査システムが個人への貸し付けに特化しているため、どこよりも早く審査を完了させることができるのです。審査時間の短さは、最短30分のサラ金が多いことからも納得でしょう。即借りたい、申し込んだ日のうちに解決してしまいたい、こんな時には消費者金融を選ぶべきです。

 

また、申し込みから審査だけでなく、審査完了から契約、さらに借入までの流れもスムーズになっています。それは、消費者金融では様々な利用方法が各段階で準備してあり、申し込みならネットで、借入はATMでと行ったことも容易にできるからです。ネットで申し込みをして、契約は自動契約機で行い、そのままカードを受け取って併設のATMで借入、といった方法もスムーズに借りられるのでおすすめです。

 

サラリーマンに限らず、すぐにお金が必要になることは、誰にでもあることです。そんな時に消費者金融をサッと利用することで、きちんとフォローできるのです。これまでお金を借りたことがない方にも、分かりやすいサイトやカスタマーサポートなど、充実のサービスが揃っていることも消費者金融がおすすめできる点なのです。消費者金融でお金を借りるまでの時間はとても短くなっています。消費者金融を借入先として選ぶことで、急なピンチに間に合わせることもしやすいのです。

 

安心して申し込める

お金を借りる時に自然と安心感を求めている方は多いものです。安心して申し込みができるというのはどういう点でしょうか?「借り過ぎないようになっている。」「利用しやすい金利設定になっている。」「もちろん返済に遅れてはいけないけれど、遅れた場合にいきなり取り立てに来ることがない。」こういったことが挙げられるのではないでしょうか。

 

このいずれも、貸金業者つまりサラ金と呼ばれる金融会社なら法律でしっかりと規制を受けているため、安心して申し込みができるのです。借り過ぎや多重債務を防ぐために、総量規制という法律があります。これは貸金業者からの借入を総合計して年収の3分の1までの金額に収める必要がある、という法律です。例えば、年収が300万円の方なら貸金業者からの借入可能額は100万円ということになります。

 

金利は、借入額に応じて上限金利が法律で決まっています。以前のように30%に近い金利でローンを取り扱っている金融業者を見つければ、それは間違いなく違法な所と判断できます。さらに、取り立てなどについても制限されています。多くのサラ金では、現在いきなり自宅や会社に取り立てにやって来るということもなくなっています。返済に遅れないために、返済日にお知らせのメールが届くところや、どうしても返済できない時に利息のみの返済ができる消費者金融もあります。

 

他にも大手消費者金融では、銀行のグループ会社に属している所が多く、安心して申し込めるようになっています。また中小の消費者金融であっても、女性専用のところや、別業種の有名企業が経営しているところなどもあり、こちらも安心して申し込めるでしょう。

 

なぜ借りやすいのか

サラ金の利用者は20歳以上なら7人に1人に上ると言われています。どうして利用者が多いのか、なぜ借りやすいと感じて申し込みをするのか、これには幾つかの理由があります。消費者金融では審査の時間も短く、借入までの時間も少なくなっています。消費者金融が借りやすいのはそれだけではなく、多彩な利用方法からその都度自分に最適なものを選べる点にも理由があります。

 

申し込みの例を見てみましょう。「誰にも会わずに申し込みをしたい。」という方ならネットや自動契約機がおすすめです。ネットなら、自宅にいながらにしてローンの申し込みが可能です。また、「相談しながら申し込みをしたい。」こんな方には店舗で直接アドバイスを受けることもできます。消費者金融では金融知識の高い専任スタッフを置いていることもあり、的確なサポートを受けながら申し込みを進めることもできるのです。

 

同様に借入や返済においても様々な方法を選べるようになっています。カードを使って手元に現金を準備したいならATMの利用ができ、銀行口座に振り込みを受ける振り込みキャッシングでの借入もあります。(一部の消費者金融では利用方法が限定されていることもあります。)

 

お金を借りる時に面倒だと感じる点を減らすことも、消費者金融では難しくありません。もちろんこれまでお金を借りたことがない方にも、利用しやすい方法を選べる金融会社なのです。サラ金は借入初心者から上級者までどなたにも適応できるお金の借り方といってもよいでしょう。